水子供養について

18_ext_15_0.jpg
母体に宿った小さな「いのち」がこの世で産声をあげることなく絶えてしまうことは大変残念であり、また哀しいことです。水子さまのためにも、私たちはその現実を悲しむばかりではなく、その悲しみを乗り越え、水子さまの分まで未来の幸せを積極的に目指さなくてはなりません。
光明院では水子供養を行っております。水子供養に関する不安やお悩み、供養に関するご相談は、お気軽に光明院までお問い合わせください。

水子供養について


光明院のご紹介

18_ext_03_0.jpg
光明院「永代供養」と「永代納骨堂」についてのページです。

下の「永代供養について」からお入りください。

永代供養について

18_ext_06_0.jpg
光明院「永代納骨堂」についての詳細ページです。

下の「永代納骨堂について」からお入りください。

永代納骨堂について

18_ext_09_0.jpg
光明院の「祈願・祈祷」についてのページです。

下の「各種祈願について」からお入りください。

各種祈願について


光明院について

18_ext_12_0.jpg
当山の正式名称は真言宗大覚寺派 薬師山 福善寺 光明院といいます。天和元年(1681年)三月八日恵仁僧都により現茨城県神栖市波崎仲舎利地区に創建されました。その後、安政3年 (1856年)頃に神栖市波崎海老台地区の地元の人々の要請により現在の地に移転されました。

光明院について

水子とは?

水子とは、中絶 堕胎 流産 死産 などで、この世に生まれ来ることが出来なかった命のことをいいます。様々な理由で水子となった命を供養するのが水子供養です。水子供養は、産まれてくることが出来なかった命、また産んであげることが出来なかった命を弔うためだけのものではありません。水子供養することにより、命の尊さ、生きるということの大切さについて考えていただく場でもあります。