光明院 先代住職 年忌法要

今年は例年より早い梅雨入りでしたが、ここ数日は良いお天気が続いております。

さて、先日、近隣寺院の皆様により 先々代住職 大僧正 興全和尚 二十三回忌 並びに 先代住職 全厚和尚 三十三回忌法要を修して頂きました。

多くのご住職方に読経していただき、本当に有り難く、感慨深い時間を過ごす事ができました。





201306071450_1-300x0.jpg



水子とは?

水子とは、中絶 堕胎 流産 死産 などで、この世に生まれ来ることが出来なかった命のことをいいます。様々な理由で水子となった命を供養するのが水子供養です。水子供養は、産まれてくることが出来なかった命、また産んであげることが出来なかった命を弔うためだけのものではありません。水子供養することにより、命の尊さ、生きるということの大切さについて考えていただく場でもあります。