弘法大師 御影奉納

光明院は神栖市波崎の海老台という地区にあります。

海老台では昔から「海老台大師講」といって、地区の方々が毎月21日のお大師様の日に公民館にあつまり、お大師様のお軸を前にお花や供物を供えて、手を合わせ、家内安全や身体の健全をお祈りしておりました。

講のメンバーの高齢化により、非常に残念ではございますが、この度この講を解散することとなり、お奉りしていたお大師様のお軸を光明院に奉納されることとなりました。

何十年も大事にお奉りされていたお軸ですが、所々傷んでおりましたので、光明院で修復させていただきました。

今後も、光明院にお参りされた皆様に広くお参りしていただこうと、光明院ホールの入口にお奉りさせていただきました。

光明院にお参りの際には、是非 このお大師様にもお参りください


201307171651_1-300x0.jpg
 

水子とは?

水子とは、中絶 堕胎 流産 死産 などで、この世に生まれ来ることが出来なかった命のことをいいます。様々な理由で水子となった命を供養するのが水子供養です。水子供養は、産まれてくることが出来なかった命、また産んであげることが出来なかった命を弔うためだけのものではありません。水子供養することにより、命の尊さ、生きるということの大切さについて考えていただく場でもあります。