永代納骨堂の見学者より

本日、光明院「永代納骨堂」にお盆初日とあって見学者が次々と来院されました。

猛暑の続く中、暑さにうんざりされている方も多い様子で・・・。

空調の利いた納骨堂内を案内させていただくと「涼しくて毎日でもお参りに来たくなってしまう」とのお声を頂きました。

埋葬の場所を決めるにも、お参りする方やお参りする時のシチュエーションを考えながら選ぶ時代なのだと痛感する日となりました。

明日はお盆二日目。

暑さに負けず、ご先祖のご供養に努めたいと思います。


水子とは?

水子とは、中絶 堕胎 流産 死産 などで、この世に生まれ来ることが出来なかった命のことをいいます。様々な理由で水子となった命を供養するのが水子供養です。水子供養は、産まれてくることが出来なかった命、また産んであげることが出来なかった命を弔うためだけのものではありません。水子供養することにより、命の尊さ、生きるということの大切さについて考えていただく場でもあります。