永代納骨堂 : 茨城県神栖市波崎 薬師山  光明院

 
永代納骨堂
 
永代納骨堂の必要性
 
時代の流れに伴い、社会や家族の形態が変化し、仏事に関する様々なニーズが多様化してまいりました。古来よりご先祖をお参りするといえば「お仏壇」や「お墓」という固定した観念ではなく、ご供養されるご家族やご親族にとって安心かつ有意義な形態での供養方法が求められております。 そこで当院では、お墓を建立することに戸惑いを感じられている方にも安心してご供養頂けるよう地域最大となる室内型永代納骨堂を完備しております。
 
○ 永代納骨堂は、以下の様な皆様にとって有効です。
お墓を建立しても家督を後継する方がいない
お墓に高額な費用をかけるのが難しい
残された家族にお墓の管理等、迷惑をかけたくない
現在独身なので個別納骨できる場所を探している
先祖代々のお墓が遠方にあり、移転を考えている
将来転勤などがあり定住地が決まっていない
将来病気になってしまったことを考えたらお墓の維持・管理に不安がある。
 
eitai_1.jpg
 
eitai_2.jpg
 
光明院 室内型 永代納骨堂の特徴
 
光明院の永代納骨堂は室内型の納骨堂ですので天候を心配することなく安心して御参拝いただけます。また永代納骨堂の中は広々としたスペースを有しており、永代納骨堂御本尊とご先祖様の御前にて、天候の御心配がなく年忌法要等を厳修することも可能です。
落ち着いた空間の中で、心安らぐお参りはいかがでしょうか。 ロッカー式に設けられた納骨棚は、単独納骨棚と夫婦用納骨棚、複数納骨棚の三種類からお選びいただけます。

知っておきたい納骨堂の選び方
  ・宗旨、宗派を問うか?
  ・収められる遺骨数
  ・納骨期間と更新の手続きについて
  ・納骨期間満了後の遺骨の埋葬先
  ・使用料や管理費について

以上の5点は最低でも確認する必要があります。
光明院 永代納骨堂に関しては下記をご参照ください。
 


 
 
光明院 永代納骨堂の仕様
  
  光明院の永代納骨堂は、納骨以前の宗旨・宗派は問いません


 
単独型 永代納骨棚  140区画
●収容数   一霊(一体)
●使用料   30万円
●管理費   15万円 (30年間分)
●納骨期間  30年間
※期間満了後 光明院境内に設ける永代供養墓に合祀埋葬

夫婦用 永代納骨棚  117区画
・収容数   二霊(二体)
・使用料   60万円
・管理料   18万円 (最初の納骨より30年間分 以降別途徴収)
・納骨期間  最終の納骨より30年間
※期間満了後 光明院境内に設ける永代供養墓に合祀埋葬

複数型 永代納骨棚  100区画
●収容数   四霊(四体)
●使用料   60万円
●管理料   18万円 (最初の納骨より30年間分 以降別途徴収)
●納骨期間  最終の納骨より30年間
※期間満了後 光明院境内に設ける永代供養墓に合祀埋葬



当院が管理する霊園「波崎メモリアルパーク」には、管理費なしの永代供養墓もございます。
波崎メモリアルパークはこちらからどうぞ
 
201304031031_1.jpg
 
 

 

水子とは?

水子とは、中絶 堕胎 流産 死産 などで、この世に生まれ来ることが出来なかった命のことをいいます。様々な理由で水子となった命を供養するのが水子供養です。水子供養は、産まれてくることが出来なかった命、また産んであげることが出来なかった命を弔うためだけのものではありません。水子供養することにより、命の尊さ、生きるということの大切さについて考えていただく場でもあります。